山梨県の社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー(CFP®) 吉野コンサルティングオフィス

吉野コンサルティングオフィス

HOME お電話でのお問い合わせ 055-232-3376 お問い合わせ

労務顧問

ホーム > 社会保険労務士業務 > 労務顧問

経営者のための労務顧問、経営者とそのご家族へのファイナンシャルプランニングを含めた+αのノウハウをご提供します

一般的な労務顧問サービスは、
  • ■労働/社会保険手続きにおける担当者の指導、提出代行
  • ■労働/社会保険諸法令(※)に基づく相談・指導
  • ■就業規則・各種規程の作成および改定の相談、運用指導
  • ■行政機関の調査・指導・監査などの立会い
といった内容にとどまると思われます。

吉野コンサルティングオフィスでは、一貫して経営側・企業側の立場で労務顧問業務をご提供しております。「当事務所の特長」の項でも触れているように、『人事・労務管理の分野では、経営側と労働側との間で常に考え方の対立・相違があり、同じ法律や通達・指針を見る場合でも、立ち位置によって見方が異なります』。

当事務所では労働・社会保険諸法令を経営者の味方につけて運用し、人事・労務トラブルを効果的に予防することを第一義にとらえています。
さらに、経営者とそのご家族の皆さまのために、ファイナンシャルプランナー業務までを標準付帯しているという、山梨県内では他に例のない労務顧問サービスをご提供しています。
すなわち、単なる労務顧問ではない"+αのノウハウ"を提供させていただくことが、プロならではの流儀と考えます。

(※ 労働・社会保険諸法令とは、労働基準法・労働契約法・労働者災害補償保険法・労働保険の保険料の徴収に関する法律・労働安全衛生法・雇用保険法・健康保険法・厚生年金法・国民健康保険法・国民年金法・育児介護休業法・パートタイム労働法・男女雇用機会均等法・高年齢者雇用安定法・労働者派遣法・職業安定法・最低賃金法 などを言います。)

「ファイナンシャルプランナー業務」はこちら

下記のような人事・労務トラブル対策法を的確に運用し、経営者のご要望にお応えしています。

労務顧問契約をされた企業様のみ限定 これらの対策法で人事・労務トラブルから貴社を護ります!!
  • 未払い残業代請求への対策法
  • 労働条件の不利益変更(賃下げ・退職金減額など)への対策法
  • 雇止め(パート社員・契約社員等の短期労働契約の反復・更新を打ち切る場合)の対策法
  • 整理解雇時の対策法
  • 問題社員(能力不足・反抗的など)への対策法
  • 事業場外労働への対策法
  • パワハラへの対策法
  • うつ病休職社員の復職への対策法

労働審判や労働裁判までを想定した実務的な視点とノウハウで対応いたします。

山梨県内のお客様で詳しい説明をご希望の場合には無料でお伺いいたします。またお客様のご要望によりお応えできるよう、顧問契約(月20,000円~/税別)をお勧めさせていただいております。

顧問契約をされますと社会保険労務士業務が割引でご利用できるほか、日常の業務で発生する労務管理のさまざまなご相談にも迅速に対応させていただくことが可能です。

お問い合わせ